事業紹介

サービスロボットプラットフォーム事業

事業説明

D3(ディースリー)とは?
D3(ディースリー)とは? D3(ディースリー)プラットフォームは、高信頼、完全同期、決定論的動作による認証確認済みシステムという特徴を持ちます。 D3プラットフォームではTTTech社のTTPをプロトコルとして利用します。TTP通信はB787やA380で採用されるなど、きわめて高い安全レベルの実績を持っています。
システム構成
システム構成 D3プラットフォームは、ロボットなどの分散制御システムの通信・制御部分を担当します。 ロボット開発メーカはD3プラットフォームを採用することで、分散制御システムを簡単に構成することができ、同時に、認証可能な完全な安全システムが実現できます。 センサやモータなどの要素技術メーカは、D3プラットフォームを採用することで、安全の用途に利用可能な高信頼なコンポーネントを簡単に製品化することができます。
プラットフォームとしてのD3
プラットフォームとしてのD3 D3プラットフォームは、産総研のオープンソースのミドルウェア技術、OpenRTMを支えるプラットフォーム技術です。 ロボットメーカや要素技術メーカが、D3プラットフォームなどの標準技術を利用することで、非競争領域の割に開発が面倒な通信制御やミドルウェアの開発コストを最小限にして、それぞれの競争領域であるアプリケーションなどの個別技術の開発にリソースを集中することができます。

ページトップへ